【構想策定支援】人事給与システム再構築

人事給与システムリプレースにあたり、クライアント人事部・情報システム様の新システムにおける業務要件・システム要望を整理する。構想策定フェーズでクライアントニーズの引出し/整理、プロジェクト目的の整理を実施していく。

【役割】
 ・構想策定フェーズの推進、実施
【作業内容】
・構想策定フェーズのユーザ支援(素案作り、意思決定支援、PMO)
・ユーザ側に構想策定でものごとを決めていく体力がないので、ユーザ側の1人となって推進
※構想策定のコンサル自体は、別ファームで実施

【ベンダサイド】サクセスファクターズグループ展開

・サクセスファクターズでの人事システムリプレースを実施している。

その導入中企業の、国内関連会社へのSFの展開をリードする要員を募集する。
タレマネ・人事給与領域における展開を実施するにあたり、要件整理・システム機能の切り分けを実施する。

【ベンダサイド】サクセスファクターズ構想策定リード

導入ベンダサイドとして、人事領域(SFのEC/ECPay前提)の構想策定/概要設計を行う。

業務要件・システム要件の整理、システムグランドデザイン策定を行い、概要設計フェーズにつなげる。

ロール:人事領域、給与領域の構想策定、概要設計をチームリーダとして実施
作業内容:SFを前提とした人事領域の構想策定・概要設計

【構想策定】新会社設立に伴う、新人事システム構築支援

BPO(コールセンター業)会社設立に関するシステム構築支援(構想策定支援)

人事給与、勤怠、会計、ジョブ管理システム等を新会社設立に伴い、システム構築支援を行う。分割前の会社で使用していた、各種システムの利用用途・残地等を分析し、構想策定支援を行う。
・各種クライアントニーズを分析し、業務要件、システム要件整理する。

【役割】
ヒアリング、要件整理(RFI,RFPはおそらく出さない)、パッケージ評価
※会計、JOB管理もスコープではあるが、人給・勤怠システムの知見があればよい

【クライアント直】グローバルIT部PMO支援(タレマネ構築)

某事業会社で、グローバルにタレントマネジメントシステム導入を進めており、クライアントIT部要員として社内・社外のプロジェクトマネジメントを実施する。

【作業内容】
IT部PMOとして、SF(サクセスファクターズ)導入ベンダとのやり取り、各リージョン(各国)との対応を行う。

・各国、ベンダとのやり取りは英語となっており、各打合せでのファシリテーション・課題Todoの取り纏め・推進、各国との橋渡し、ベンダとクライアントとの橋渡しなどを行う必要性がある。

【稼働率50~100%応相談】タレントマネジメント構想策定・パッケージ選定支援

タレントマネジメント推進に際しての構想策定実施および、タレントマネジメントシステムのパッケージ選定支援

【役割】
・タレントマネジメント要件整理
 -プロセス整理
 -管理データ項目整理
 -権限要件
・RFI作成支援
・RFP作成支援

人事システムリプレイス及びタレマネシステム導入におけるパッケージ選定

人事基幹システムのリプレイスおよびタレントマネジメントシステム導入における気構想策定フェーズにて各ベンダに提示する調達仕様書を作成し、RFP評価を実施する。

【役割】
 ・基本構想策定フェーズの推進、実施
 ・調達仕様書の作成
 ・RFP評価支援

【構想策定】人事給与システムリプレース

人事給与システムリプレースにあたり、クライアント人事部・情報システム様の新システムにおける業務要件・システム要望を整理し、その内容を元にRFIを作成する。後続フェーズとしては、RFIを各パッケージベンダから受領後にパッケージを絞り込み、RFP提出の流れとなる。

10月からプロジェクト構想策定フェーズが始まる為、クライアントニーズの引出し/整理、プロジェクト目的の整理、PKG情報収集を直近で実施していく。

【役割】
 ・構想策定フェーズの推進、実施(2名:全体リード、メンバ)

勤怠システム構想策定

大手企業向けの基幹システムリプレース案件における勤怠領域の構想策定を行う。勤怠業務の新要件の整理、RFI、RFP提出、パッケージ及びベンダーセレクションを行う。

【役割】
勤怠領域における、新要件整理
RFI/RFP作成

【作業内容】
勤怠システム再構築の為に、目的、あるべき姿、新業務をヒアリング・明確化したうえで導入パッケージ、ベンダーを選定する支援を行う

給与BPO導入支援(PMO)

給与BPO導入プロジェクトにおけるPMO(PM補佐)

【役割】
現行システム(COMPANY)から給与・勤怠関連の業務・システムをアウトソース化するプロジェクトにおいて、給与計算業務のアウトソーサー側のPMO(PM補佐)を担当

【作業内容】
・プロジェクト全体管理におけるPMサポート(進捗管理、課題管理/課題推進、現行システムベンダコントロール等)
・業務・システム移管に伴う、要件定義支援および、制度・業務見直しの方針検討、顧客調整等