(クライアント側)給与振込PMO

支出官払化(共通人給システムと共通会計システムとの連携、連携に伴う府省業務見直し)の導入、導入後の運用についてクライアントの推進管理支援。

進捗が思わしくない府省に対して個別のプロジェクト管理を行い、府省側で発生する課題の検討支援を行う。
また、必要に応じて府省との会議の議事録作成も行う。
その他、利用者マニュアルの改訂支援(クライアントやベンダーが改訂した内容の取りまとめ)を行う。

【クライアント直案件】グローバルタレマネIT側支援メンバー

グローバルで人事システム統合を進めているが、IT側の要員が足りない為、増員を実施

PMOとして主にスケジュール・課題管理実施
・ 主にグローバル・国内側のPJ進捗定例時実施
・ PJ内で出た課題等を、課題解決に向けた調整・推進実施

【クライアント側】給与振込PMO

官公庁向け人事⇒会計業務の効率化(給与振り込み・会計仕訳)に伴うシステム導入PJ。
進捗が思わしくない府省に対して個別のプロジェクト管理を行い、府省側で発生する課題の検討支援等を行う。
進捗が思わしくない府省に対して個別のプロジェクト管理を行い、課題の検討支援を行う。また、必要に応じて議事録作成も行う。

【全体構想策定】人事給与BPOベンダー運用業務BPR/新サービス企画

人事給与BPOベンダーにおける、既存顧客向け運用業務効率化・新規顧客獲得時導入負荷軽減等の施策推進を通じた収益性改善の実現を目的とし、全体構想策定を推進する。

具体的には、構想策定フェーズとして、以下想定施策の施策全体の構想策定・計画策定を実施する。

<想定施策>
①既存クライアント運用業務のBPR
・クライアントごとにバラつきの多い現状運用業務を複数パターンに分類。
・移管化、集約化、標準化、簡素化、見直し、IT化などを通じた業務効率化

②新規顧客向けベストプラクティスモデル(業務プロセス・システム)の企画・開発
・ベストプラクティスモデルコンセプト設計(サービス内容、価格、ターゲット、営業手法・導入手法等)。
・サービス要件整理/設計、サービス開発推進

【クライアント直】人事給与システムリプレースに向けた構想検討

現行の人事全般(人給・タレマネ・申請)システムリプレースにあたり、グローバル側・ローカル側のシステム領域の切り分け・その推進を行う。

グローバル側との対応は、
<要員1>英語となるためspeaking、writeingとも英語必須となる。
<要員2>は英語能力不問。
現行は、SAPで人事給与・タレマネを行っており、ローカル対応としての範囲作成・グローバル側とのやり取りを行う。

【役割】
 ・グローバル側の調整
 ・ローカル側の移行、UAT、チェンマネ、関連システム調整

M&Aにおける人事システム統合案件

・M&Aの実施で、人事システムを買収先に併せる人事システム統合案件を行う。
・人事システムの人事・給与・勤怠の基幹システムおよび旅費・経費の人事システムを買収側のシステムに乗せ換える業務設計・システム統合案件をクライアントの立ち位置で推進する。

【構想策定支援】人事給与システム再構築

人事給与システムリプレースにあたり、クライアント人事部・情報システム様の新システムにおける業務要件・システム要望を整理する。構想策定フェーズでクライアントニーズの引出し/整理、プロジェクト目的の整理を実施していく。

【役割】
 ・構想策定フェーズの推進、実施
【作業内容】
・構想策定フェーズのユーザ支援(素案作り、意思決定支援、PMO)
・ユーザ側に構想策定でものごとを決めていく体力がないので、ユーザ側の1人となって推進
※構想策定のコンサル自体は、別ファームで実施

【ベンダサイド】サクセスファクターズグループ展開

・サクセスファクターズでの人事システムリプレースを実施している。

その導入中企業の、国内関連会社へのSFの展開をリードする要員を募集する。
タレマネ・人事給与領域における展開を実施するにあたり、要件整理・システム機能の切り分けを実施する。

【ベンダサイド】サクセスファクターズ構想策定リード

導入ベンダサイドとして、人事領域(SFのEC/ECPay前提)の構想策定/概要設計を行う。

業務要件・システム要件の整理、システムグランドデザイン策定を行い、概要設計フェーズにつなげる。

ロール:人事領域、給与領域の構想策定、概要設計をチームリーダとして実施
作業内容:SFを前提とした人事領域の構想策定・概要設計

【構想策定】新会社設立に伴う、新人事システム構築支援

BPO(コールセンター業)会社設立に関するシステム構築支援(構想策定支援)

人事給与、勤怠、会計、ジョブ管理システム等を新会社設立に伴い、システム構築支援を行う。分割前の会社で使用していた、各種システムの利用用途・残地等を分析し、構想策定支援を行う。
・各種クライアントニーズを分析し、業務要件、システム要件整理する。

【役割】
ヒアリング、要件整理(RFI,RFPはおそらく出さない)、パッケージ評価
※会計、JOB管理もスコープではあるが、人給・勤怠システムの知見があればよい