【クライアントサイド】新勤怠システム構築支援

某事業会社で、新就業管理システム導入を進めており、クライアントIT部要員として社内・社外のプロジェクトマネジメントを実施する。

【作業内容】
IT部PMOとして、導入ベンダとのやり取り、人事部(シェアード含む)の橋渡し・課題対応を行う。

・人事部(SSC含む)の要件整理、導入ベンダへの適切な依頼・対応、課題Todoの取り纏め・推進、ベンダとクライアントとの橋渡しなどを行う必要性がある。

【クライアント直】グローバルIT部PMO支援(タレマネ構築)

某事業会社で、グローバルにタレントマネジメントシステム導入を進めており、クライアントIT部要員として社内・社外のプロジェクトマネジメントを実施する。

【作業内容】
IT部PMOとして、SF(サクセスファクターズ)導入ベンダとのやり取り、各リージョン(各国)との対応を行う。

・各国、ベンダとのやり取りは英語となっており、各打合せでのファシリテーション・課題Todoの取り纏め・推進、各国との橋渡し、ベンダとクライアントとの橋渡しなどを行う必要性がある。

グローバルIT部PMO支援(タレマネ構築)

某事業会社で、グローバルにタレントマネジメントシステム導入を進めており、クライアントIT部要員として社内・社外のプロジェクトマネジメントを実施する。(クライアント直案件)

【作業内容】
IT部PMOとして、SF(サクセスファクターズ)導入ベンダとのやり取り、各リージョン(各国)との対応を行う。

・各国、ベンダとのやり取りは英語となっており、各打合せでのファシリテーション・課題Todoの取り纏め・推進、各国との橋渡し、ベンダとクライアントとの橋渡しなどを行う

人事業務(部門内異動等)改善支援

事業部門内における各種人事業務のプロセス改善・ツール整備支援を行う
※例:事業部内で管理すべき情報と本社人事からの要請により管理している情報が混在しており情報管理・フローが複雑化している部門内異動における決裁フロー効率化・精度向上を実現する

【作業内容】
事業部人事担当者と協働のうえ、以下を推進
・属人的なアナログ運用となっている、部門内異動・研修運用等のオペレーションフローの整理・効率化を行う。(関係各署へのヒアリングを実施し、現状フロー精査、課題整理のうえ、To-Be業務フロー・ルールの整備・作成を行う)
・効率化のためのツール作り(G Suite スプレッドシートを活用した効率化を想定しているためクエリ要件の整理、クエリツール作成)を行う

給与BPO導入ユーザ支援(移行・テストフェーズPMO)

給与BPO導入プロジェクトの移行・テストフェーズにおける、ユーザ側PMO

【役割】
現行システム(COMPANY)から給与・勤怠関連の業務・システムをアウトソース化するプロジェクトの移行・テストフェーズにおいて、ユーザ側PMOとしてテスト計画・テスト仕様(業務仕様)取り纏め推進を担当

【作業内容】
・受入テストのテスト計画立案、テスト仕様(業務仕様)取り纏め・旗振り
・並行稼働ユーザ側体制への新業務のトランスファー等

サクセスファクターズ(人事給与)システム構築導入支援

人事基幹システムリプレースに伴い、サクセスファクターズ導入を実施する企業に対し、人事(EC)・給与(ECPY)・勤怠等導入支援を行う。

【SF導入スコープ】
・人事・組織、給与・厚生、勤怠、タレマネ、評価・育成

【募集要員】
①プロジェクト計画策定コンサル(1名)
②SF構築コンサル(2名)

【作業内容】
①は、導入フェーズ実施にあたり各種方針・計画の作成を実施し、クライアント合意形成を行う。
②対象業務スコープの自身の担当範囲において、要件定義・業務設計・基本設計を実施する。

人事給与タレントマネジメントシステム導入

人事給与、タレントマネジメントシステム導入プロジェクトにおいて、プロジェクト全体のPMOおよびタレントマネジメント(サクセッションプラン)領域の要件定義をおこなう。

【役割】
・PMO:導入ベンダ側(2名)
・タレントマネジメント(サクセッションプラン)の要件定義担当(リーダー:1名、メンバ:1名の計2名)

【PMO】勤怠/人事周辺システム導入

勤怠、または人事周辺システム導入プロジェクトにおいて、クライアント側PMOとしてプロジェクトの推進、ベンダコントロールを行う。

【役割】
勤怠システム、または人事周辺システムの導入プロジェクトにおけるPMO(クライアント側)

【作業内容】
・要件定義の支援
・プロジェクトの推進、ベンダコントロールを実施

【PMO】勤怠システム導入

勤怠システムのリプレースにあたり、クライアントの立ち位置(情報システムサイド)で、ベンダ側・人事側の橋渡しとなり要件定義・設計レビュー・会議運営などを実施する。情報システムサイドとして検討が必要な箇所は、本アサインメンバが主体的に資料作成を行い、要件を確定させる必要がある。

【役割】
 情報システムサイドの勤怠システム導入PMO(2名)

【領域】
 勤怠領域、セキュリティー面など

【作業内容】
・クライアントの情報システムの立ち位置として、要件定義・課題対応・設計レビュー・受入・会議運営・各種課題検討を実施する

給与BPO導入支援(PMO)

給与BPO導入プロジェクトにおけるPMO(PM補佐)

【役割】
現行システム(COMPANY)から給与・勤怠関連の業務・システムをアウトソース化するプロジェクトにおいて、給与計算業務のアウトソーサー側のPMO(PM補佐)を担当

【作業内容】
・プロジェクト全体管理におけるPMサポート(進捗管理、課題管理/課題推進、現行システムベンダコントロール等)
・業務・システム移管に伴う、要件定義支援および、制度・業務見直しの方針検討、顧客調整等